So-net無料ブログ作成
非日常 ブログトップ
前の5件 | -

人形のち出初式 [非日常]

冷えてます。
203 (1).jpg
近くの田んぼ
203 (2).jpg

その昔、NHKで「プリンプリン物語」という人形劇があって、
すでに幼児ではなかった俺も、面白く見ていました。
(結構大人なパロディや風刺が効いていた)

横浜人形の家でその人形展をやってるので見に行きました。
203 (3).jpg

いや~懐かしかった。
プリンプリン、ランカーやルチ将軍ご本人とお会いできた。
撮影不可なので、お見せできないのが残念です。
203 (4).jpg

あれ、ルチ将軍は宇宙に行ったはず?・・・ま、いいか(・・;)

ついでの出初式で、驚く ↓


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

飛騨・高山 [非日常]

子供のわずかな休みに合わせて、飛騨・高山へ行ってきました(by車)。
零時過ぎに家を出て、朝6時過ぎに、世界遺産・白川郷へ到着。
1白03.jpg

超朝GOというか、夜GOですね。
早起きより夜更かしが得意なのでOKです。
1白01.JPG

混む前に、村を見下ろす展望所へ歩いて登ると…


nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

都心からの帰宅 [非日常]

皆さん大丈夫ですか?
こちらは、昨日夕方になっても子供と連絡がとれないため、東京から横浜へ徒歩帰宅を目指すことに。
以下のような様子でした。

家まで50km弱なので徒歩10時間、電車が始発から動いたとしても、それ以前に帰れると見積もり、
職場で地図を印刷、固定電話で妻や実家に連絡。
自宅電話はずっと呼び出し音で、留守番にならず。そのため子供へ伝言も入れられない。受話器が外れたのか。

築地、浜離宮、浜松町と歩いて、浜松町駅でテレビを見てびっくり。
東北の津波の映像が流れているんだけど、パニック映画かと思うほど。
その受け入れがたい状況に、かえって現実感が沸かない。

歩道は徒歩帰宅者であふれて、車道にも歩く人。
川崎まで歩いた間、車道の車は渋滞で全く動かない。

最初の揺れの時は、窓外のビルが風に揺れる木々のように揺れるし、首都高も揺れるのがわかった。

途中、水道局や学校がトイレや休憩場所を提供し、徒歩帰宅者を案内していて、水道局では水のペットボトルも頂いた。
こんな非常時、警察がいなくても秩序を維持できる人々。
家族や帰宅の心配があると思うのに、支援に立つ人達もいる。
歩行者同士も、会話で元気づけ、情報を交換しながら歩いている。
経済が停滞しても、そんな人間の誇りの部分は、これからも捨てないでいたいな。

妻がメールで、こちらの歩行をバックアップしてくれる。
子供は、友達の家に預かってもらっているとわかった。今回一番ホッとしたこと。
子供の無事がわかれば、もう帰らなくてよいのだけど
川崎で妻から東横線復活の情報をもらい、同時に川崎市役所でバスが生きている(終バス後も、職員の判断で運行)と聞き、そこからは交通機関で一気に帰宅。25時着。

家は無事、心配していたミナヨ(飼っているイモリ)も、水槽が倒れなくて無事だった。
留守電になってなかったのは、停電のためだったと判明。
道中見てきた状況含め、今度はこちらからフォローしながら妻も帰宅。

・・・そんな経緯でした。
ただその後、テレビを見て言葉を失います。
なるべく多くの方の無事を祈ります。
そしてソネブロの皆さんは大丈夫でしょうか。
本当の影響はこれから見えてくるんだろうと思いますが、どう切り抜けていけるのかが、試されていると思います。
頑張りましょう。

nice!(16)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

京都再び [非日常]

京都です。
京都91.jpg
3月に来たと思ったら、出張でまた来てしまった。
せっかくなので観光。・・・そっちの比重が圧倒的に大きいんだけど。

足としてレンタサイクルを使ってみた。これが大正解。
京都92.JPG
バスもたくさんあるけど、行った先から別のポイントへ・・など、こまめに多く回ろうとすると難しい。
自転車だと、京都駅から金閣寺まで50分前後が目安。
次の目的地にも自由に行けることを含めると、圧倒的に効率がいい。
ただし・・35℃を超える中を 調子に乗って走った結果、帰宅後に熱を出して寝込んでしまった。
それを含めると失敗?

庭、再び疎水


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

京都へ [非日常]

土日に1泊で京都へ。
京都tour.JPG
妻が結婚式に呼ばれ、呼ばれてない俺と子供が便乗。

京都駅って、
京都駅.JPG
大きいですね。
京都駅3.JPG

数年前の神戸では、エスカレーターの止まる人は右でした。
今回は、歩く列が左だったり右だったり両方止まったり、
京都駅2.JPG
法則がわかりません。うーん、謎。要するにこだわらないってことか。

行き先は子供の希望を聞いてしまったために、修学旅行的ルートです。
でも俺自身、修学旅行以来で20+n年ぶり。
ほとんど忘れてしまい、かなり新鮮です。

まずは平等院鳳凰堂
鳳凰堂.JPG
後ろからも撮ります。
鳳凰堂の背中をはじめて見ました。
後ろ1.JPG
宇治平等院は創建から一度も焼けたりしてないんですね。
つまりこれが約1000年前に建った建物そのもの。すごいです。

京都は山々に囲まれています。
平安神宮など.JPG

南禅寺へ来ました。
禅寺1.JPG

ここには琵琶湖から引いてきた水路があり、「水路閣」はその一部。
水路閣2.JPG

この巨大なレンガ構造物の上を、今も水が流れています。
水路の上.JPG

明治の建築。美しいです。
水路閣.JPG

けいおん!ですね。
聖地.JPG

しばし散歩を楽しんで癒されます。
禅寺2.JPG

禅寺3.JPG
色々な季節に来たい。
koke.JPG


清水の舞台は、立つと向こうへかなり傾斜しています。皆さん、危ないよ。
清水1.JPG
昔と違うのは、中国語に囲まれている所。
でも眺めは変わりませんね。
清水2.JPG
音羽の滝を、こっち側から。
音羽の滝1.JPG
音羽の滝.JPG

祇園付近はすごい賑わいで圧倒されました。
錦市場.JPG
祇園付近.JPG

鴨川ですね。
鴨川.JPG

今回色々初めて食べてみました。
ねぎ焼き。感動しました。美味かった。
ねぎ焼き.JPG
にしんそばは、もっと感動。
にしんそば.JPG
関西はうどんと聞いてましたが、京都はそば屋が多いんですね。
そしてこの出汁が、すごい。
語彙が貧弱ですみません。美味いんです。
ほかに、この季節に変ですが、白味噌の雑煮。初体験でした。
あと、宇治では茶室でお茶も頂いた。

東寺。
東寺の門.JPG
五重塔が巨大です。
51.JPG
52.JPG

そして金閣寺。
鹿苑寺1.JPG
昔来た時は金箔が薄かったのですが
今回はすごい。輝いてました。
鹿苑寺2.JPG

鹿苑寺4.JPG

やや遠景で
鹿苑寺5.JPG
人々の中で写真を撮っていたら中学生に捕まって、私も私もと、5人全員のカメラ5台を持たされ。
君たち、コピーor焼き増しということをしないのか?

鹿苑寺の庭は、どこも隙がないですね。
鹿苑寺3.JPG

三十三間堂へ行くと、昔は何とも思わなかった所が違って見える。年のせいかな。
本尊と千体(1,001体)仏、二十八部衆像、風神、雷神・・・圧倒的です。

船岡山で平安京を偲ぶというプランは、時間切れで断念。
また次回にとっておくことにして、帰路の新幹線に乗りました。
nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | - 非日常 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。