So-net無料ブログ作成

新緑の南アルプス街道 [バイク]

ご無沙汰しております。
uniと申します m(..)m

5月上旬の話。
載せようと思って準備してたら、7月になっちゃった。。。

このころの陽気は
暖かくなったけど暑くなく
日が長くなってさわやかに晴れて
関東ではバイクに絶好の季節。

一路西へ向かって、
209 (1).jpg

東名の ここで出会う富士が好きです
209 (2).jpg

富士スピードウェイ
209 (3).jpg
は、通り過ぎて

近づいた富士
209 (4).jpg

山中湖の向こうには、雪の残る南アルプス
209 (6).jpg

このコーナーはすごくいいね。
思わず笑みがこぼれてしまう。
209 (7).jpg

パノラマ台で、今回初めて富士山頂が見えた(*・・*)
すみません。関東にいながら、ここには数回しか来ていなくて。
209 (8).jpg

この木が咲いているのも初めて見た^^
209 (9).jpg


山中湖の南岸を通って
209 (10).jpg

本栖湖
この距離でも富士山が霞んでしまうけど、春はこんなものでしょう
209 (11).jpg

本栖みちをそのまま進んで
身延町から、早川町方面へ入っていきました。

富士川を越えて
南アルプスエリアに入ったところです。
209 (12).jpg

川沿いに入ってからは、道は平坦
209 (13).jpg

この道は、南アルプス街道というらしい。
209 (14).jpg

このあとしばらく
キラキラの新緑のなかを走り抜けて、
心が洗われたuniでした。

ダム湖にかかるつり橋を発見
209 (15).jpg

つり橋はこうでなきゃ、というつり橋でしょ
209 (16).jpg

橋の上からは、きれいな里山風景
209 (17).jpg
209 (18).jpg

湖岸に謎の足跡
209 (19).jpg
単なる鹿かな

上流へ進むと、水面も近くなります
209 (20).jpg
209 (21).jpg

このあたりは、今年の大雪で孤立した所です
209 (22).jpg

って、上から撮りたくて
こんな立ちゴケ必至の道を登ってしまった
209 (23).jpg

その昔E・ナウマンさんが、
「地球上に、二つとこのような地殻の裂け目があるだろうか」と感激した、フォッサマグナ。
その西端の、本州を分ける大断層「糸魚川-静岡構造線」が、ここを通っていて
209 (24).jpg

断層面が地表に露出している所として、有名な場所です。
ほら、わかるよね。
209 (25).jpg
・・・どこ? 俺にはわからんかった。

でもここらしい。
209 (26).jpg

ちなみにこの境界線が、ずーっと本州を縦断して日本海に出た場所が、親不知です。
208 (70).jpg
(この前通った)

山深い景色を堪能して帰路へ
209 (27).jpg

三国峠から御殿場を望む眺めも、なかなかです
209 (28).jpg

帰りの東名は一部混みましたが
こんな車の後ろだったので面白かった
209 (29).jpg
缶底に、ストップランプが付いてるね(^^)



nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。