So-net無料ブログ作成
検索選択

CB750で行く都心 [バイク]

休日は下り方面が渋滞、上りの道路が空いてます。
なので、散歩に都心へ行くと、これが面白いのでした。
18105.jpg

仕上げにはこんな所にも。
18175aa.jpg


続きを読む


nice!(20)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

北陸① 白山編 [海・山・野外活動]

午前2時前に車で出発。
新東名を初めて全部走ったけど、真っ暗だった(笑)
180002.jpg

東海北陸道の白川郷ICへ行く間に日の出となって、
180003.jpg

PAのコンビニで明宝ハムフランク。
コンビニで売ってるとは知らなかった。
180004.jpg
コンビニ用サイズなんですね
180005.jpg
かじってて すみません



続きを読む  白山スーパー林道を経て、白山へ


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

冷風のち熱風 [バイク]

やっとこの日が来ました。
へぎそばツーです。

横浜から第三京浜、環八と通って、関越に乗り、

あれ。。ハンドルの時計とナビの時刻が、15分もずれている。
ずれのせいで、30分も早く、集合の高坂SAに到着。
でも、ユータさん、おこりんぼさんがもう来てます。
17901.jpg

それにしても、高速走りながら時計を合わせるのって、難しいね。<停まろうね

かみさまさん、ヤンヤンさん、石さん、熊五郎さん、佐久間さんも到着。
NCとVFRが、それぞれ紅白揃いました。縁起がいい。
17904.jpg

今日のPitsさんは、タイガーで登場。
17903.jpg
早速跨らせてもらうと、足が窮屈でなくてすごくいいポジション。

ぴゅーっと走って
17905.jpg

次の集合は下牧PA。しももくと読む
17907.jpg

そこで、かみねんどさん、
17908.jpg

(ノ ̄怪 ̄)ノさん、
17909.jpg

keyさんと合流
17910.jpg

かみねんどさんのビデオカメラ
17912.jpg

関越道を水上で降りて、JR土合駅に到着。
17915.jpg

駅前は、一面じゃりじゃり
17914.jpg

後輪が空転します。
スタンドの付き場にも気をつけながら駐車。
17916.jpg

中高年は気をつけましょうね。<俺だ!
17920.jpg

この駅は谷川岳へ登る登山口でもあります。
17921.jpg
登山も好きな者としては、ちょっとワクワク

無人駅で、ホームまでは自由に行けます。
17923.jpg

「飛び込みたい!」
「いいよ」
17924.jpg
などと話しながら進むと

地底への穴が不気味に口を開けています。
17925.jpg

端の方から覗くと・・
長~い階段がまっすぐ
17926.jpg
階段わきのすき間は、エスカレーター用の場所なんだって。
だったら作ればいいのに

ちょっとびびってます。
17927.jpg

「すごいすごい」と写真を撮りつつ、
「下りたら、登らないといけないんだよね??」

それでもスタート。
17928.jpg

電車が着くと冷えた空気が上がってきて、霧になります。
とても涼しい。
17930.jpg

下車した客が登ってきました。やっぱり皆さん登山客。
17931.jpg
人間が地底から湧いてきたような錯覚・・

下まで来ました。
17932.jpg

これはホームというより、地下要塞とか、弾薬庫の雰囲気。
17933.jpg

ホームも、シンプルですね
いい味出てます。
17935.jpg

詳しい解説が。
ここまで来て驚いても、もう遅いです
17937.jpg

「登るよ~」
と、元気なかみさまさん。
「容赦ないねぇ」
keyさんがつぶやいてます。

律儀に全段に段数が書いてある。
17938.jpg

この駅は、「階段がすごいんだよ~」って開き直ってますね。
きっとエスカレーターを付ける気は無いでしょ。

山に登るなら このくらいの階段は平気・・という説もありますが、
登山経験者として言わせてもらうと、
「登山客は、登るのは嫌い」なんです。
矛盾してるけど、これホント。
だから、ぎりぎり高い所まで車で行って、仕方なく歩くんです。


話を戻して、265段目にある休憩用ベンチ
17940.jpg

また電車が来て、下から煙のように霧が上がってきます。
17942.jpg

電車が出て行くと、逆に空気が吸い込まれていきますが
霧の無くなり方が面白い。
薄れるのではなく、境界が下がっていく。
17944a.jpg
17944b.jpg
17944c.jpg

最上段に到着
17948.jpg

改札は無人。
ここまで登っても、誰にも褒めてもらえないのが寂しい。
17949.jpg

上りホームは地上
17951.jpg
ここでは、うっかりホームを間違える、ということができませんね。

駅前には、コンビニも銀行もありません。
17953.jpg

記念撮影して
17955.jpg

先に安全な所まで来て、皆さんを待ちます。
17958.jpg
当然、
「みんな、気を付けてね。」
と思っているんだけど、

「だれかコケたら、撮ってあげるね。。」
黒uniが囁きます。Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

最後の目的地はここ、そば処 角弥
17960.jpg

これはかみさま夫妻がオーダーした3人前。
17962.jpg
このような四角い箱に、ひとつかみサイズで盛るのが、へぎそばの特徴。
ただし新潟のへぎそばのような、海草を使った麺ではないと思う。

俺はこの「直盛り」(2人前)+天ぷら(半分)
17964.jpg
直盛りの場合は、2人前でも3人前位の量になる。
17966.jpg
しかも、1人前が普通より多い。
なので、優に4人前以上の麺とご対面してしまいました。
戦う前から降参です。というか、全然戦うつもりじゃなかった。単に注文ミスです。
悦楽苑と並ぶくらい、命を削る完食でした。

でも、天ぷらが超うま!でしたよ。
17968.jpg
それから、わさびと、透明なつゆが秀逸。つゆがとても美味しかった。

そして、麺の量を知らずに頼んだプリンが後から来て、「別腹」が本当にあることを知りました。
17969.jpg


バイクに乗らない人から、夏は全身風を浴びて気持ちよさそうなどと言われますが、
そんなときは「ドライヤーの熱風に当たり続けるのと同じ」と説明すると、非常によく理解してくれます。
帰りの関越は、満腹+単調=眠気 という成分に、ドライヤーの熱風攻撃でした。
それでも まっすぐ帰ったので、全行程390km。

たくさん走りたいときは、なるべく遠くの美味しい食べ物を目指すといいですね。
今回は、バイクでの最北点を更新しました。


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。